延長保育

[概要]

認可保育所・私立認定こども園・小規模保育事業所では、保護者の通勤時間等により通常保育時間内に、お子さんの送迎ができない場合には、認可保育所・私立認定こども園・小規模保育事業所での承認を得て延長保育がご利用いただけます。

[対象者]

認可保育所・私立認定こども園・小規模保育に入所しており、保護者などの就労形態、残業等やむを得ない事情のため、延長保育が必要なお子さん

[申し込みできる人]

対象となるお子さんの保護者の方

[利用料(費用)]

<認可保育所>
●保育短時間認定の場合
7時から8時30分、16時30分から18時15分:保育標準時間と保育短時間の月額保育料の差額(実質、保育標準時間の保育料となります)
18時15分から19時:月額保育料(保育標準時間)の8%
18時15分から20時:月額保育料(保育標準時間)の19%
●保育標準時間認定の場合
18時15分から19時:月額保育料(保育標準時間)の8%
18時15分から20時:月額保育料(保育標準時間)の19%
※20時までの延長は一部保育所のみになります。

<私立認定こども園・小規模保育>
●保育短時間認定の場合
各施設が定める短時間の時間帯を超える場合:保育標準時間と保育短時間の月額保育料の差額(実質、保育標準時間の保育料となります)
めぐみ学園幼稚園(15時から18時)、めぐみ学園幼稚園を除く施設(7時から8時30分、16時30分から18時)
18時から19時:月額保育料(保育標準時間)の9%
●保育標準時間認定の場合
18時から19時:月額保育料(保育標準時間)の9%

[申し込み期限]

各保育所(園)・私立認定こども園・小規模保育までお問い合わせください。

子育て応援情報

「ママフレ」をシェアしよう
  • つぶやく