障がいのあるお子さんの日常生活援助

[概要]

障がいのあるお子さんのために日常生活の援助を受けることができます。

<主な援助>
・ホームヘルパーの派遣
家庭にヘルパーを派遣し、入浴・排せつ・食事の介護等のサービスを行います。

・短期入所(ショートステイ)
自宅で介護する人が病気等の場合に、短期間、夜間も含め施設で、入浴・排せつ・食事の介護等を行います。

・移動支援(ガイドヘルプ)
屋外での移動が困難な障がいのある方について、外出のための支援を行います。(主に中学生以上)

・日中一時支援
日中における活動の場を提供し、家族の就労支援や一時的な休息の提供を行います。

・障害児通所支援
放課後等デイサービス、児童発達支援等の施設において療育等を行います。

詳細に関しては下記のリンク先
『障がい者(児)福祉ハンドブック〈平成29年11月発行〉(制度等の紹介)(宝塚市サイト)』内の「06.療育手帳~日常生活用具 8.日常生活の援助(31ページ)」をご覧ください。

[手続きなど詳しくは]

「障がい者(児)福祉ハンドブック〈平成29年11月発行〉(制度等の紹介)(宝塚市サイト)」をご覧ください。

障がい者(児)福祉ハンドブック〈平成29年11月発行〉(制度等の紹介)(宝塚市サイト)

子育て応援情報

「ママフレ」をシェアしよう
  • つぶやく